横浜ショールーム

ふらりと立ち寄れるリラックス空間、横浜ショールーム OPEN!

関東エリアでは2店舗目となる横浜ショールーム。フロアは1、2階に分かれ、主要なマットレス、ベッドフレーム、フトン、枕などをゆったりお試しいただくことができます。元町・中華街駅改札口を出てすぐという便利な立地は、元町や山下公園の探索の合間にお立ちよりいただけます。

横浜ショールーム

横浜ショールーム 前田 玲子店長

Staff
Data
横浜ショールーム 前田 玲子店長 日常から少し離れて友人の家にふらりと立ち寄るような、リラックスできる空間。

港町横浜を代表するエリア・元町通りの喧騒を離れた静かな佇まいの中に、横浜ショールームはあります。お散歩の合間に、カフェでランチやおしゃべりを楽しんだ後に、お友達の家にふらりと立ち寄るような気持ちで、気軽にお越しください。

■1日のお仕事

10:45 出勤後、開店準備、朝礼
11:00 開店
12:00 メールチェック
13:00 在庫チェック
14:00 ランチ
15:00 発注業務
16:00 棚卸し
18:00 ストック整理
19:00 日報作成
20:00 閉店

photo

Interview
#1
接客をするうえで心がけていることは?

まずは最初のご挨拶。声のトーンに気を配ります。ウェルカムな雰囲気を作り、そのままファーストアプローチに繋げられるように意識しています。
その後はお客様の様子を観察し、ある程度予測したうえで質問を交えた会話をして要望にお応えしていく。“かゆいところに手が届く!”ような販売員でありたいと思っています。
お見送りは特に丁寧に、お客様ひとりひとりにあった一言を付け添えています。

Interview
#2
接客をしていて良かったと思うことは?

ありがとう!と言っていただいた瞬間の喜び、これに尽きます。決して感謝の言葉をいただくことが目的ではありませんが、やはりお客様からそのような言葉をいただくと元気が出ます。また頑張れます。
ある時、接客中にずっと表情を崩さなかったお客様が最後に笑ってくれたことがありました。「ああ、私を信頼してくれたんだな」と感じると同時に、自分の心も温かい気持ちでいっぱいになりました。お客様に寄り添い、ご満足いただき、喜んでもらえると、まるで自分のことのように喜ばしい…。これが接客業の醍醐味だと思います。

photo

Interview
#3
あなたにとっての睡眠・寝具とは?

眠ることは大好きです!
枕カバーやシーツなどのファブリックを新調すると気分も上がります。ベッドは部屋の大部分を占めるので、見た目も重要です。
テンピュールと出会って、自分の寝具に対する考え方はガラリと変わりました。お肌の調子や免疫など、睡眠不足は直ぐに影響します。おかげさまで、ここ数年は大した病気もせず過ごしています。単純に私は、テンピュールの上で眠ることが大好きなのです。惚れ込んでいます。

Interview
#4
あなたのテンピュール商品体験談

枕⇒フトン⇒ベッドと見事に段階を踏んで愛用しています。マットレスはオリジナルシリーズ。昼寝用に時々フトンデラックスを出します。なんと贅沢な!
トッパーのトラベルセットは、いつか車中泊のキャンプに持参しようと思っています。
スローピローで寛いで、スウォッパー(テンピュールの丸椅子)に座って食事をし、長い移動にはトランジットピローを同行…。気付けばテンピュールに囲まれた快適生活を送っています!

Interview
#5
あなたの睡眠法

特にこだわりはないのですが、なるべくシャワーではなくお風呂に入るようにしています。入眠がスムーズになり、深く眠れるようです。脚は少し上げて寝ています。また、毎晩“肩甲骨はがし”のストレッチをしています。肩こりをほぐし、予防にもなるようです。

Interview
#6
お客様へのアドバイス

現代において、欲しい情報はすぐ、簡単に手に入れることができます。ただ、その膨大な量の情報の中に、自分にとって本当に重要で必要な答えはどれだけあるでしょうか。選択肢はいつでも自身の手の中にあります。惑わされることなく、自分の五感をフルに使ってテンピュールを味わってもらいたいなと思います。きっと気に入っていただけるでしょう!
正解を探すのではなく“答え”を出せばよいのだと思います。それはとてもシンプルなはずです。

My Favorite

My Favorite

①鞄
KOOBA(クーバ)の通称“シエナバッグ”。かれこれ10年以上の付き合いでしょうか…。ほどよい大きさと、革のクタっとした感じが気に入ってます。シンプルで飽きのこない色味なので、これからも大事に使っていきたいです。長く使えるところはテンピュールに通ずるところもありますね。
②お守りのネックレス
趣味のサーフィンを通じて知り合った方からお土産でいただきました。イエス様とマリア様なのかな?最強のコンビが前と後ろから、制服の下でいつもこっそり見守ってくれています。
③母お手製のポーチ
既製のお化粧ポーチって一長一短でなかなか満足のいく物がないんですよね。ならば作ってしまおう、ということで母が作ってくれた、“世界にたった一つ”の母お手製ポーチです。いろいろわがままが言えてしまうのも身内ならでは。いつも感謝しています。
④タンブラー
お昼はほぼ毎日お弁当を持参しています。ペットボトル飲料はほとんど買いません。ゴミにもなりますし、飲みきれなくてもったいない。煮出したお茶が好きなので、季節や気分でいろいろ試しています。
⑤サーフィン
休日は、波があれば自転車で海まで行きます。目の前の波に集中し夢中になれる時間は、とても貴重です。
体を動かした後のほどよい疲労は、食欲や睡眠欲などの五感もフル稼働させてくれます。
サーフィンとテンピュールによって、私の心と身体はいつも健康でいられます!
お客様からいただいたお言葉
やはり印象に残っているのは、後日お礼と使用後の感想を伝えに、わざわざご来店いただいたことやお電話を頂戴したことです。
「どうもありがとう」「やっと良い物に出会えたよ」「とても寝心地がよいですね」「お友達、家族にも勧めました」「枕を使ってとても良かったから、次は家族の分を買いに来ました!」「とても親切に接客してくれて、信頼できました」「良い買い物ができました」などなど…
お客様へのメッセージ
先入観に捉われず、シンプルに自分の感覚を信じて欲しいです。
寝心地はいかがですか?脱力していますか?安心できますか?
ここ、横浜ショールームは気兼ねなくリラックスいただけるような適度な広さの空間です。ぜひ遊びにきてください。

神奈川県横浜ショールーム

神奈川県横浜ショールーム

所在地 神奈川県横浜市中区元町1-11-1
電話 Tel.045-664-0003
営業時間 11:00〜20:00
定休日 未定
URL -